HOME>発展する久喜市菖蒲町

不動産情報


不動産買取案内

岡安不動産の関連会社

セントグレースガーデン(羽生市-霊園管理運営会社)株式会社アーバンホーム(輸入住宅・注文住宅)があります。

発展する久喜市菖蒲町

久喜市菖蒲町概要


菖蒲総合支所

■久喜市菖蒲町概要
久喜市菖蒲町は、都心から45q圏内にあり、あやめ、ラベンダーなど四季折々を彩る花々と緑豊かな自然に恵まれた町です。町内を流れる見沼代用水路、野通川(やどおりがわ)などの水辺空間は、私たちの暮らしに豊かな恵みと潤いを与え、特産品のいちごと梨は、埼玉県内でトップクラスの出荷量を誇っています。
また、現在町内では、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の建設、白岡・菖蒲インターチェンジ(IC)の設置、菖蒲北部土地区画整理事業などの大型プロジェクトが推進されています。


久喜市役所

■久喜市概要
久喜市は、都心まで50km圏内にあり、総面積は25.35kuでやや東西に長い星型の地形をしています。古くから常陸・下総・上州への往還道筋に位置していた久喜市は、職人や商人の街として、物流の中心的な役割を担ってきました。現在は東北自動車道のインターチェンジがあり、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のジャンクションも建設され、都心へのアクセスの良さから工業化が著しい地域である。

久喜市役所のホームページへようこそ

花と緑にあふれた町


菖蒲総合支所前のラベンダー畑

■ブルーフェスティバル
埼玉県中部に位置する菖蒲町は、町の名のとおり、花と緑にあふれた町です。町役場前にはラベンダー堤があり、6月になると菖蒲が、6月下旬になると、数万株のラベンダーが開花します。
このラベンダーは、町おこしにも使われており、この季節には町役場前にラベンダーにちなんだ特産品市をはじめ、色々な催しが行われます。

大型ショッピングモールの進出

■大型ショッピングモール(モラージュ菖蒲)
国道122号騎西菖蒲バイパス沿いに設けられた、双日商業開発が各地で運営するショッピングモール「モラージュ」の最大規模の店舗である。ヨークマートを核店舗とし、埼玉初の109シネマズなど、約250店舗を擁する。

店舗面積9万m2、テナント数250店で、埼玉県内で2番目に規模の大きいショッピングセンターとしてオープンした(埼玉県内最大はイオンレイクタウン。国内でも最大である)

モラージュ菖蒲

アクセスの良さを生かした工業団地

■久喜菖蒲工業団地
東北自動車道久喜ICから県道さいたま栗橋線をさいたま方向へ3km程の場所に自然豊かな久喜菖蒲池公園(ここには東京ドーム6.7個分の池があります)があります。この周りに位置する久喜菖蒲工業団地には約90社の企業が立地しており、埼玉県有数の工業団地を形成しています。

久喜菖蒲工業団地管理センター

■清久工業団地
清久工業団地は緑豊かな田園の中に32社の企業が立地する工業団地です。当工業団地は、異業種の集まりなどから、清久工業団地連絡協議会を設立し、各企業の発展と事業活動の充実のため積極的な行動をしています。


高速道路網


白岡菖蒲IC

■圏央道(首都圏中央連絡自動車道)
首都圏の主要高速道路を結ぶ圏央道は殆どの区間が平成24年開通の予定で、これらの完成によって都心より50kmの圏内にある地域の飛躍的な発展が期待されています。

・白岡菖蒲IC--久喜JCT(平成22年度開通)
・川島IC--白岡菖蒲IC(平成26年度開通) 
国土交通省 関東道路整備局ホームページ

岡安不動産営業日

橙色の日付は当社休日です。

お問合せ等

不動産に関することなら気軽に当社にご相談ください。不動産の専門家が丁寧に対応させていただきます。 [電話]でのお問合せ
電話番号:0480-85-2331(代表)